真空・圧空・プラスチック金型の
モタイ工業株式会社

☎ 03-3610-1184

FAX:03-3610-1275

〒131-0032 東京都墨田区東向島6-50-8

お問合わせ
モタイ社長からの一言
事業内容
抜型設計及びデザイン作図
シートプラスチック成形用金型
真空成形用金型
圧空成形用金型
真空圧空成形用金型
連続連動抜型
ダイプレス抜刃試作成形用樹脂型
試作成形用石膏型
試作成形用木型
試作成形品製造

真空成形・圧空成形とは

真空成形・圧空成形とは、加熱して軟化させたプラスチックシートを空気圧によってシートを引き伸ばして型に密着させる成形方法です。真空の力だけでシートを引き伸ばす真空成形は、大気圧以上の圧力はかけることができません。それに対して、圧空成形は真空と同時に圧縮空気をかけて成形するのでより精度の高い成形が可能となります。また、型は射出成形や板金プレスと異なり、凸型・凹型のいずれか一方だけで足りるので、製作期間が短くて済み、コストも抑えられます。しかも商品デザインの変更が容易。つまり、多品種少量生産が真空成形・圧空成形の得意分野です。

真空成形

特徴
製作期間が短い。
試作コストが安い。
生産数に合わせた材質が選択できます。
部分的なデザインの変換が容易です。
真空成形のトレイは形状にフィット、繰り返し使われることで物流コストが良い。
表面の美観性が優れている。
複雑な形状には向いていない。

圧空成形

特徴
射出成型に近い表面形状。
シャープで忠実な形状にできる。
寸法精度が優れている。
真空成形よりコストは割高になる。
射出成形よりコストは割安になる。
製品のアンダーカットが作りやすい。

真空成形とは

① シート加熱
シート状のプラスチックを
加熱して軟化させます。
② 成形
軟化したシートを型に密着させ、
空気を吸引します。
③ 冷却後離型
冷却後に型から取り外します。
④ 加工・完成
型抜きをして完成です。
納期のご相談に応じます
製造
お問合わせ